記事のカテゴリ:

 

無駄な苦労をしなくてすむ

通りを行き交う荷車のように、さまざまな思想を運んできてくれるという点で私は人との交際を大切にしています。しかし私は、自分に誠実であるために、また、自分の心の平安を保つために、そして、自分の考えをより深めるために孤独も大切にしています。孤独でいる時にのみ、われわれは、本当の自分を、そして自分が心から欲しているものを知るのです。生活のある部分を世の中の喧噪を離れて暮らす人は、自分にとって本来、その才能も適正もない無価値な事柄の存在に気がつきます。

——無価値な事柄といってもそれは相対的に無価値だということであって、その人個人にとって価値がないという意味です。そして同時に、なにが本当に自分にとって価値のある、有益なことであるかを知るのです。事実、これを知ることは、人間にとって計り知れないくらい大切なことです。自分の仕事に対して心に迷いがあって、一心に努力することができず、張り合いも感じられない人が、自分に最も合った、心からやり甲斐を感じられるような仕事を見つけることは、確かにたいへん重要なことなのです。社交界では、なにかとふりをするように仕向けられるので、自分の心のうちを知る機会があまりありません。しかし、一人になれば、おのずから自分の心の内が見えてきて、無価値なことに無駄な苦労をしなくてすむようになるのです。

P・G・ハマトン著 渡辺昇一・下谷和幸 訳『知的生活  』p304 講談社

大切なのは

大切なことは、おたがい何の気なしに、ゆるくつながって、それぞれ生きてればいいんだという。何かをしたり、さ...

大するあいつ

小学生のころ便所でドアをあけたまま大してるやつがいた「見るな」といって泣いているのを数人が見ていた恥より...

Robert Coutelas

ハンガリーのバンド、KOLINDAのファースト・アルバム「KANTATA」。トラッド・フォークファンには...

気分は上々〜長谷川京子

プラス思考で次の一歩 孤独を感じることは誰にでもあると思います。私の場合はよくあります。もう何年かこの世...

子どもが孤独でいる時間

子どもが孤独でいる時間   エリーズ・ボールディング著 松岡 亭子訳 こぐま社 もし、アイデンティティの...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues