記事のカテゴリ:

 

ディスコ・ブギ・ママ

mama.png

中古屋で「うわ、しょーもな....」といいつつ、頬はゆるみっぱなし。
ライナーはもっと、しょーもなかった。

「本当に、ついに、とうとうソウルファンの前に、いや、音楽好きな君たちの前に我々のディスコにママがやって来たのです。..さあ、君もさっそくニュー・ダンスをマスターして、ディスコで踊ろう。最後に、この曲、ディスコ・ブギ・ママは、今年の夏の話題をさらうことは、まちがいなし!!」

ここまで読んで、この「ママ」というのは一体誰なのか、と誰しも疑問に感じるであろうが、それについての説明はいっさいなし!  ゆえに、なにがどうすごいのか皆目わからないところが一番すごい。

ジェルリーンの声はちょっとティナ・ターナーを思わせる威勢の良さがあってよいけれど、アレンジがちょっと単調すぎるきらいがある。とはいえ、ミディアムテンポのファンキー、ディスコティックはカラダが瞬時に反応してしまうから情けない。

mama02.png

ディスコ・ブギ・ママ DISCO BOOGIE MAMA
演奏:ジェルリーン & フレンズ Jerline & Friends
キングレコード CM22

近田春夫の考えるヒット Perf...

ブログに書いたら親友がネット経由でおすそわけしてくれた。鏡びらきもPerfumeざんまいです。 Perf...

ミューニック・マシーン Muni...

ミューニックとはドイツのミュンヘンのこと。そしてミュンヘンといえばやはり「ミュンヘン・サウンド」なので...

The Love Machine...

ラブ・マシーン(The Love Machine) sideA 恋のショック(DISPERATELY) ...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues