記事のカテゴリ:

 

疾風迅雷--杉浦康平の雑誌デザイン半世紀展

A301003.jpg

疾風迅雷--杉浦康平の雑誌デザイン半世紀展
2004年10月5日(火)〜10月30日(土)
11:00am−7:00pm(土曜日は6:00pmまで)
日曜・祝日は休館
場所:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)

きのうは工房LAPIS展の受付当番の日だったので、銀座の街を足早に急いでいたら、「杉浦康平」という巨大な文字がいきなり視界に飛びこんできた。今月の5日からやっていたとは迂闊だったなー。

杉浦氏のエディトリアルデザインといえば、わしの世代で影響を受けなかった人はいない。特に氏が当時ノーギャラで請け負ったという雑誌『遊』の表紙デザインなど、いまだに同業者のあいだで語り継がれているほどである。今回のようにまとまった形で杉浦デザインを堪能できる機会は滅多にないだろう。それにしても終了前に気がついて良かった。

サンヤツ広告

サンヤツの神よりご神託(PDF:768KB)がとどいた。さすがは広告賞受賞者。サクッとつくってこの出来ば...

一日という雑誌

われわれはめいめいそれほど違ったことをしているのではない。だれでも朝起きて、食事をして、仕事に出かけて、...

IndesignとWordのあい...

出版のすがた わが国における印刷物の品質はおそらく世界一ではないかと思う。組版の稠密さ、製版・印刷工程の...

縦書派

...横書か縦書かについては、伝える内容が同じであるなら、横書のみですませばよいという立場もありうる。と...

ルリユールの意義

...我等の芸術を装幀するものは、通例我等自身ではないからです。我等の為し得るところは、精々のところ他人...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues