記事のカテゴリ:

 

MG西欧カリグラフィースクール

mg.pngMG西欧カリグラフィースクール
中世の写本に興味を持った人間には避けて通れない学校。わしも来季よりぜひ通いたいと思っている。額縁と絵画は工房LAPISで勉強できるのだが、カリグラフィーとイルミネーションはやはりそれ専門の研究者の指導を仰ぎたい。

問題はわしが左利きだということである。初心者講習の問い合わせをしたら、「当校にも左利きの方がいらっしゃいますが、みなさん右で書いています」との返事だった。しかし、そう簡単に利き手じゃない手で普通に書けるものなのだろうか。

左利きでもカリグラフィーは可能だ、と心強い立場を打ち出しているのがVance Studley著「Left-Handed Calligraphy」である。さっそく読んでみたが、紙を傾けたり、ペンの持ち方を工夫したりして、書体に応じた角度さえ確保できれば、基本的には左利きでも文字は書けるとのことだ。

問題はMGでこの書き方を認めてくれるかどうかである。ここはやはり一度見学してくるしかないであろう。

住吉美紀エッセイ抜き書き01

グスタフ・クリムト『アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 1』 楽しめるということは、強い。歴史を超え...

工房 LAPIS展

台風や地震に翻弄されて大変な一週間だったけど、なんとか終了。朝日新聞に記事が掲載されたせいか、日曜日は電...

インド大衆宗教画の黄金時代展

インド大衆宗教画の黄金時代展 2004/10/25(月)−10/29(金) 9:00 am 〜 9:30...

工房 LAPIS 展

工房 LAPIS 展 期間:10月19日(火)〜10月25日(月)会期中無休 時間:11:00am〜6...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues