記事のカテゴリ:

 

吉祥寺ドナテロウズ

P1000187.png
吉祥寺ドナテロウズ 吉祥寺のいいところって、普段着なオシャレさというか、庶民チックながらも個性的な店が多いところ。老人と個人商店の街・三鷹とはさすがに違う。井の頭公園口に面したカフェ「ドナテロウズ」も、吉祥寺らしく気負いのない和みムードのお店である。
P1000185.jpg
コーヒー一杯250円。これだけで井の頭公園の木々を眺めつつマッタリするひとときが手に入る。お店の奥の方は禁煙席になっており、大きなテーブルと大きな窓が気持ちいい。さらに写真家・橋口譲二氏の作品も常時展示されているからついつい腰が重くなる。

店長の佐々木節子さんは大の動物好きだそうで、いままで面倒をみたネコは百匹を超えるとか。どうりで公園内にネコが多いわけである。夏などは、窓を出入りするネコの活動ぶりが気になって、眺めを楽しむどころではなかった。誰もいないと思って着席しようとするとネコが寝ていたりするので注意が必要だ。

P1000045.png
隣がかの有名な「いせや」、はす向かいがこれまた有名な「鳥よし」と、吉祥寺駅から井の頭公園に来る客は、ドナテロウズを交えた三者の引力に必ず負けるしくみになっている。あなたはこのトライアングルを無事クリアすることができるだろうか。わしはいつも負けています。

モーニングコーヒー哲学

治療が終わっていちばんうれしい瞬間。それはブラックコーヒーを飲めたとき。抗ガン剤の副作用といっても十人十...

なにげない朝の創造

早起きすると、いつもとはまったく違う一日がはじまる。いつもと違った自分がみえる。 朝4時30分。昨日まで...

脱病院カフェ

入院患者のいちばん辛いところは一人の時間を奪われることである。 病人家業も世間が思うほど楽ではない。朝...

ドトール「価値ある無駄」

ドトールの新メニュー「贅沢ミラノサンドローストビーフ〜特製バルサミコソース」を注文たら、「チェブラーシカ...

5月のゴミ

病トモからつぎつぎにサイニューインの知らせがとどく。やはり五月の風は血液を狂わせるのか。先生にたずねても...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues