記事のカテゴリ:

 

上々堂 SHAN-SHAN-DO

shanshan.png
上々堂(しゃんしゃんどう)

フォスフォレッセンスの次は、三鷹でいちばんオッシャレーな古書店を紹介。鳥取県出身の店主・長谷川洋子さんの女性らしい細やかな配慮が行き届いた店内は、古本屋というより青山あたりのブティックみたいです。微かなお香の匂い、BGMのボサノヴァも含めてぜんぶハイセンス。

蔵書がこれまたすばらしい。絵本のコレクションから文庫、専門書までバランスよくそろえています。いつも申し訳ないと思うのは、ここで欲しい本があってもついつい図書館で済ましちゃうこと。こういう志の高いお店が三鷹の街に残るよう、もっと身銭を切らないといけないとは思うんですが。貧乏はつらいよ。

会社帰りに立ち寄ってしまう人も多いらしく、夜になるとけっこうお客さん入ってます。愛書家サラリーマンが自宅までの遠い道のりの途中で一息つけるような、ちょっとしたカフェのコーナーなんかいかがでしょう。昨年オープンしたばかりなんで、これからの成長が楽しみなお店です(おまえも買えよ)。

「書評のメルマガ」・長谷川洋子「下連雀しゃんしゃん日録」掲載号へ

三鷹「和風居酒屋あじがさわ」

なぜかわしの引っ越し先にはかならず旨い飲み屋があった。それもサンダル履きでいける距離に。東急田園都市線の...

調布市リサイクル館

いきなりですが、問題です。この机はいったいハウマッチでしょう? サイズは150×80×70。角に丸みがあ...

東村山「きくや」

自転車で多摩湖まで行ってきた。出発前は景色でも撮ってやろうと意気ごんでいたのだが、ふたを開けてみると道中...

赤胴鈴之助のカンバン

三鷹市野崎にある「赤胴鈴之助」のカンバン。「なぜこんなところに」と前から気になっていたが、新聞記事を発見...

金根勘(きんこんかん)

朝、二日酔いでボロ雑巾となった我が身をおこしたとき、まず最初に欲するもの。それが金根勘の「スンドゥプ定...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues