記事のカテゴリ:

 

Brother Sun Sister Moon

ブラザー・サン シスター・ムーン 

brother.png

もう10年も前の話になりますが、当時の勤め先の友人が「これは絶対見るべし」と言ってダビングしてくれたのがこの映画。久々に観たらやっぱりボロボロに泣いてしまいました(その後に読んだ「スノーグース  」がまたさらに泣けた)。

それまで聖フランチェスコというと、ルネッサンスの先駆者ともいうべき画家、ジョットが描いた美しい画面とか、音楽ではフランスの現代音楽家オリビエ・メシアンが書き残したオペラ「アッシジの聖フランチェスコ  」などから得た乏しい知識をもつばかりでした。鳥に説教したとか、聖痕を受けた人だとか、そんなところです。

しかし、この映画はそれらの奇跡をほとんど取りあげず、ただ、なぜフランチェスコが世を捨て、神に生きる人になったのか、その「なぜ」をじっくりと開陳してくれるのです。その舞台となったアシジの美しい風景、苦楽を共にした同志たち、そして忘れがたい聖クララとの出会い。フランコ・ゼフィレッリ監督は、へんに説教がましい教理などに頼ることなく、ただ、「人生はかくも美しい」ということを画面いっぱいに表現しています。

eastofwhitehat.jpgクララ役の女優ジュディ・バウカーがまたハマリ役で、まるでシモーネ・マルティーニの絵から抜け出てきたような、およそ現実ばなれした美しさ。しかも可憐さ、素朴さもほどよく兼ね備えており、一目でやられます。彼女は「タイタンの戦い  」という映画にもアンドロメダ王女役で出演しているのですが、こちらも見事に神話人物になりきっております。

さらに極めつけともいえるのが、現代の吟遊詩人DONOVANが歌う、美しくも素朴な名曲の数々。またしても思い出話になりますが、むかし「聖ダミアノの歌」の詞とフランチェスコの似顔絵を会社のデスクに貼り付けて仕事してたくらい大好きでした。この映画をみたら誰しもアマゾンでサントラを検索せずにいられないでしょうが、残念ながら権利関係のもつれでオクラ入りしたという曰くつきの作品なのです(コレクション)。ドノバンのオフィシャルサイト「Donovan Portal」から近々リリースされるとの情報も入っていますが、気長に待つしかないでしょう。

余談ですが、アップル社のCEOスティーブ・ジョブスがドノバンの大ファンで、とくに「ブラザー・サン〜」が大のお気に入りとか。「アップルミュージックストア」にドノバンの音源がたくさん入っているのも、彼の圧力? がモノをいったという噂があります。

ヒッピー世代がいかにこの映画の影響を受けたかがよくわかるエピソードですが、どうせならサントラ盤のコピーライトもアップルに買い取ってもらい、iPod購入者に無料配布とかしてくれるといいのですが。

(追記2010.01.06)
iTunes Music Storeでダウンロードできるようになりましたが、曲名がおかしいです。他国のiTMSもやはり同様です。

「自分でも歌いたい!」という方のために、歌詞と訳をのせておきます。劇中で使われた全ての歌詞を知りたい方は「字幕テキスト(英語)」をダウンロードしてください。

1.Brother Sun and Sister Moon

Brother Sun and Sister Moon,
I seldom see you, seldom hear your tune
Preoccupied with selfish misery.

Brother Wind and Sister Air,
Open my eyes to visions pure and fair.
That I may see the glory around me.

I am God's creature, of him I am a part
I feel his love awaking in my heart

Brother Sun and Sister Moon
I now do see you, I can hear your tune
So much in love with all that I survey


ブラザーサン シスタームーン
その声はめったに私には届かない
自分の悩みだけに心を奪われて

兄である風よ
姉である空の精よ

私の目を開いておくれ
清く正しい心の目を
私を包む栄光が
目にうつるように

神に与えられた命
私にも神は宿る
その愛がいま
この胸によみがえる

ブラザーサン シスタームーン
今こそ
その姿に触れ
その声を耳に
そして胸を打つ
あふれるこの愛


2.The Little Church

If you want your dream to be
Build it slow and surely.
Small beginnings, greater ends.
Heartfelt work grows purely.

If you want to live life free,
Take your time, go slowly.
Do few things, but do them well.
Simple joys are holy.

Day by day, stone by stone,
Build your secret slowly.
Day by day, you'll grow, too,
You'll know heaven's glory.

夢をまことにと思うならば
あせらずに築きなさい
その静かな歩みが遠い道を行く
心をこめればすべては清い

この世に自由を求めるならば
あせらずに進みなさい
小さいことにも
すべてを尽くし
飾りない喜びに
気高さが住む

日ごとに
石を積み続け
あせらずに築きなさい
日ごとにそれであなたも育つ
やがて天国の光があなたを包む

Lyrics and music by Donovan

心は工専

朝4時。ユニクロのフリースをはおり1Fの自販機コーナーでメグミルクを買う。8F食堂にはまだカギがかかって...

バトンをわたす

今日も二度とこない大切な一日。生きてあることを感謝しながらゴハン食べたり、歯をみがいたり、便したりする。...

亡父ノート8 生きがいと働きがい

今回は亡父のカードから「生きがい、働きがい」「ライフワーク」という三つを抜き書きしておく。「生活設計」最...

亡父ノート7 男の設計図2「生き...

するべきことがあり いるべき場所があり 認めてくれる人がいる 父が病床にあったころ、よくこの三つを説い...

亡姉と亡父の天袋

父と姉の遺した書きものをヒマをみつけて整理している。二人とも数がとにかく多い。段ボール箱に詰まった日記や...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues