記事のカテゴリ:

 

さらば東京

今月にはいって持病が急激に悪化し、
ブログの更新もできませんでした。

輸血をしてもらってちょっと落ち着きましたが、
医者はもう骨髄移植しか助かる方法はないといいます。
自分でも面食らうほど危険な状態のようです。
家族のなかに骨髄の提供ができる人間がいるかどうか、
遺伝子の検査もやることになりました。

眠れない夜に考えました。
もう仕事も日常生活も何もできないのだとすれば、
三鷹で暮らす意味もありません。
だから、三鷹の病院に入院する必要もないのだと。

まずは実家に戻ることに決めました。
これからどこの病院にお世話になるにせよ、
これまでの生活、これまでの自分に
いさぎよくオサラバしたいと思います。

不動産にさっそく退居の手続きをお願いしました。

友人をはじめ、仕事でお世話になった方々には
何ともいえぬ感謝の気持ちでいっぱいです。

何とか今まで生きてこれたのは、この方々のおかげですから。

今月、友だちと温泉に行く約束をしていたのですが、それをホゴにしてしまうのが残念です。

でも、生きてさえいれば、またすばらしいことが待っている。
そう思って前に進んでいこうと思います。

みなさんに感謝をこめまして近況報告とさせていただきます!

もうテレビは買いません

人はときに自分でも不思議におもう選択をみずから下すことがある。 先月あたりだったとおもう。前からほしかっ...

白血病が再発した

実はまだ実感というか、現実味がまるでないのであるが、白血病が再発したから入院しなさいと医師から急ぎの電話...

5年の逃避行を終えて

心とは場所である。もし心にも旅というものがあるとすれば、ぼくはずっと旅をしてきたような気がする。そして旅...

むりくり移植後4年生存達成

narajin.net表紙の白血病カウンターが365を切った。今年も第二の誕生日ともいうべき骨髄移植記念...

放課後活動その1 骨髄関係

ちかごろいろいろありすぎて、またブログの更新がとだえてしまった。つい先日もびっくりニュースがあり、真っ先...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues