記事のカテゴリ:

 

あわよくば

そろそろつらくなってきた。前回より吐き気がひどい。またしてもジュースとお茶だけの液体ライフに突入。

年寄り軍団はあいかわらず元気だ。夜は高いびき、朝は5時台から大声でおしゃべり。痰をはき、屁をこきまくり、鼻をすすり、いちいち「よっこらしょ」とか「気合い、気合い」とか動作音がつく。

年寄りに恨みがあるわけじゃないが、グロッキーぎみのときはこれがなんともこたえるのである。人間の醜いところばかり鼻についてしまって。こんなときはバッハに助けてもらうしかない。宇宙的秩序を耳から点滴するべし。

今回はシャイニーアップルジュースではなく、ウェルチグレープがなぜかおいしい。心なしか吐き気もおさまる気がする。

隣部屋のOさんに洗面所で声をかけられた。

「narajinさんもMacですか!」

病棟内でMacユーザはたった二人きりなもんで、妙な同胞意識でつながってしまった。しかも骨髄異形成症候群、入院日もほとんどおなじ。Oさんはまだ白血病に移行してないが、やはり骨髄移植しか治る手はなく、現在ドナー待ちというところまでいっしょだ。

相部屋のSくんは、やっとドナーがみつかり、9月に移植を敢行することに決まった。移植を2回も経験した達人から指南をうけている。

Mくんは3ヶ月たってもいまだみつからず、外来で維持療法を続けながら、ドナーを待ちつづけることになりそうだ。体格がいいので、それにみあうドナーとなると条件がいっそうきびしいらしい。

脳腫瘍のSさんは、手術のため2,3日中に福島の病院へ転院する。研修医に一日5回も採血されていたが、さいわいカワイイお嬢さんなので、まんざらイヤそうにもみえない。

悪性リンパ腫のTさんは、今月いっぱいで退院の予定。といっても病気が治ったわけではなく、年齢のこともあって強い抗ガン剤がつかえないからだ。

別のTさんは、化学療法を5回終わったところで一時帰宅の許しがでた。今日の採血の結果しだいとのこと。あと3回も抗ガン剤を入れないとダメらしい。まだまだ退院は先になりそうだ。

自分はどうかというと、いま化学療法2回目の真っ最中で、ドナーはみつからず。あわよくば化学療法のみで治ってくれないかな、などとムシのいいことをかんがえている。

当たるときは当たっておけ

口内炎もおさまりコーヒーをブラックで飲めるようになった。トマトやヨーグルトの酸味も食えるようになった。...

なにげない朝の創造

早起きすると、いつもとはまったく違う一日がはじまる。いつもと違った自分がみえる。 朝4時30分。昨日まで...

ブログやっと復旧

ちかごろ入退院の出入りが激しくて7月5日に県病から弘前に戻ってからというもの自分でもいったい何をして生き...

バッドトリップ気味

更新しないと死んだと思われるので例によってなんでもいいから書くことにする。 弘前に帰ってから早いもので1...

もうテレビは買いません

人はときに自分でも不思議におもう選択をみずから下すことがある。 先月あたりだったとおもう。前からほしかっ...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues