記事のカテゴリ:

 

さらばIVH、こんにちはヒックマン

入院時からお世話になってきたIVH(中心静脈点滴)を引っこ抜き、新たにヒックマンカテーテルを埋めこむ。ドナーさんからいただいた骨髄液もこのルートを通して私の体内に運ばれる。そういう意味ではまさに生命線ともいうべきもの。

小生のばあい、ちょうど乳首の横あたりにメスを入れた。そこから10cmほど皮下を通って鎖骨近辺にある中心静脈に行きつく。数週間すると肉に食いつき、ちょっと引っ張ったくらいではビクともしない。だから退院時に抜くときがまた一苦労だそうだ。

でも皮下を通るので感染に強く、採血もできる。これまでのように寝起き早々「narajinさん、採血ですよ〜」と注射針を刺される心配もない。

処置室に運ばれるまえに痛み止めを1本打ったが、これは効いた。入れた瞬間、足腰がガクーンと落ちて、頭が朦朧とした。安い焼酎みたいに、クラクラするだけでまったく気持ちよくない。車椅子で移動。

実際の処置そのものは、麻酔が効いて「夢見心地」と噂に聞いていた。先生も術前に「寝ててください」というのであるが、ついに最後まで「落ち」なかった。「ちょっと痛いですよー、ごめんなさーい」とか話しかけてくるので、こっちも「はい」とかつい答えてしまう。トータル1時間弱で終了。

帰りはストレッチャーだったが、すぐ立つことができた。でも麻酔がまだ残っているのかひたすら眠い。日本シリーズも忘れて朝まで爆睡。

血小板、抗生剤を入れ、出血と炎症をおさえる。微熱はでたが、37℃台ですんだ。

右腕を上げられないので着替えが大変。

ちなみに「ヒックマン」とは、アメリカの小児科医のお名前だそうデス。

へこみまくり

金曜日 朝から体調わるし 病院行った。採血6本とられ2回連続の点滴(免疫グロベニン)をくらってかなりへこ...

顔なじみ

やあ、またお会いしましたネ。そうなんです今日も点滴なんです。免疫グロベニンっていうんですか、あの乳酸菌飲...

5月のゴミ

病トモからつぎつぎにサイニューインの知らせがとどく。やはり五月の風は血液を狂わせるのか。先生にたずねても...

GV仲間

昨日はIgGの値が400越えできず点滴覚悟しましたけどなぜか解放されました。 主治医に「口内炎つらいです...

三週間ぶり通院

昨日は病院だった。J師匠がまたサイニューインしていた。熱と咳でずいぶんと苦しそうだった。 自分も点滴が入...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues