記事のカテゴリ:

 

固定具づくり

昨日は放射線科によばれた。
頭部固定用の型をとるそうである。

冷たい寝台のうえに上半身ハダカで寝かされ、後頭部に茹でたてのコンニャクみたいなアツアツでプニョプニョしているモノを充てられた。

「ちょっと熱いですけどガマンしてください!」

ガマンどころか、これがけっこう気持ちよくて、頭だけ岩盤浴しているような心地。しばらくすると、二液混合タイプのウレタン発砲剤がムクムクと膨れだし、後頭部をポコポコ押してくる。こそばゆいのでニヤニヤしていたら、

「動かないでください!」

と技師さんに牽制された。15分ほどの沈黙のあと、

「次は顔のほうをとります。目を閉じてください」

今度は鼻から上にさっきのコンニャクをあてがわれ、目とか耳とか凹凸がある部分を二人がかりでツンツンされた。さらにポコポコの同時攻撃が追加され、またしても口元が...

次に寝台からウィーン、ウィーンとモーター音がきこえた。上下移動や回転をしているらしいのだが、目隠しされているのでまったくわからない。

「体に印をつけますのでじっとしててください」

油性マジックのニオイがした。

「じゃ、はずします」

目を開けたら寝台が180度回転しており、頭が逆の位置にあった。胸元からヘソまで青い直線がひかれていた。

今日はCTやってきます。

鉛ですヨ、おばあちゃん

朝からひどい頭痛で身動きがとれない。この痛みには馴染みがある。免疫抑制剤(プログラフ)の血中濃度が高すぎ...

さあ、元気よく飛び込みなさい。そ...

移植までのカウントダウンがついに始まりました。ドナーのプライバシー保護の関係で移植日を公開することはでき...

放射線科ふたたび

本番にむけてリハーサルをするということで、放射線科ライナック(直線加速器--写真左)室へ。寝台のうえには...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues