記事のカテゴリ:

 

放射線科ふたたび

P1000901.jpg本番にむけてリハーサルをするということで、放射線科ライナック(直線加速器--写真左)室へ。寝台のうえには完成した頭部型があった。苦労したわりにはショボい仕上がり。でもフィット感はオーダーメイドだけに憎いくらいピッタリだった。

放射線は体の側面から照射する。右と左の1回ずつで全身照射(TBI)となる。寝台に横になり、頭と足を拘束される。位置決めのため腰のあたりを何度かスライドさせられた。両腰骨にマジックでマーキングされた。前回のをY軸とすると、今回はX軸といったかんじ。

眼(水晶体)と肺は鉛でブロックされる。それぞれ、合併症(白内障と間質性肺炎)予防のためである。

オゾマシイ照射風景を見るなら! 放射線治療計画ガイドライン・2004 血液・リンパ:白血病がオススメ。

3日間の総線量は10.2Gy(グレイ)。1日に3.4Gy(1.7×2)の計算。1分当たりの線量は6センチGy/min。血液内科との話し合いにより、人体に照射可能な線量のうちでも弱めに設定しているそうである。

P1000906.jpgちなみに東海村JCO臨界事故では14.5Gyくらいだと先生はいうのであるが、ネットで調べても単位がシーベルトになっているので正直よくわからないし、知るのもいやだ。

最後にCTで上半身・下半身それぞれ断層撮影。今日の放射線治療計画は体の厚みや臓器の位置などを3次元的に解析することでかなり精密な(つまり人体にいちばん負荷のない)照射が可能になっている。写真右は放射線技師のFさんとCT。

でも全身照射っていうのがなあ。
P1000912.jpg

もうテレビは買いません

人はときに自分でも不思議におもう選択をみずから下すことがある。 先月あたりだったとおもう。前からほしかっ...

白血病が再発した

実はまだ実感というか、現実味がまるでないのであるが、白血病が再発したから入院しなさいと医師から急ぎの電話...

5年の逃避行を終えて

心とは場所である。もし心にも旅というものがあるとすれば、ぼくはずっと旅をしてきたような気がする。そして旅...

移植七五三

ベッドを二階にあげたのが今年の春 自分の部屋で寝るようになって 歩行車から自転車へ、iPhoneで小屋を...

「骨髄移植体験者のお話」その5

ぼくは治すつもりでいます 順番が逆になりましたが、二つ目にですね、最初病気を告知されたときのことをお話し...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues