記事のカテゴリ:

 

検査祭り終了

胃カメラ、大腸カメラ、心エコー、心肺機能、脳のCT、首〜骨盤のCT、すべて終了。

胃と大腸は思い出すのもイヤだ。二度とやりたくない。
CTは造影剤を注射されたが、さいわい副作用はなかった。

心エコーは若い女性の検査技師さんで、ちょうど膝枕してるようなかんじで体をあずけての姿勢だったので、夢見心地になった。こんな検査だったら何度でも嬉々として応じるのだがなあ。

残るは口腔外科ひとつだけ。移植の前後は白血球がゼロになるため、歯周病の原因菌があばれだす危険がある。それが歯の磨き方ひとつでかなり予防できるという。

担当の歯科医がまたイイ女で、夢見心地その2。体を密着しての歯磨き指導には癒された。

「じゃあ、今回で終わりになりますねー。移植まで歯磨きがんばってください」

「ちゃんと磨けているかどうか、もういちど診てほしいのですが...(ぜひアナタに)」

「うーん、日がとれるかなー。じゃあ○月×日に予約入れときますね(もう来なくていいんだけどなー)」

「はい、ガンバリマス!(アナタに会えるなら)」

移植が終わって退院しても、ここに通いたいなあ。でも虫歯ないし。何かネタ考えないとなあ...

むりくり移植後4年生存達成

narajin.net表紙の白血病カウンターが365を切った。今年も第二の誕生日ともいうべき骨髄移植記念...

放課後活動その1 骨髄関係

ちかごろいろいろありすぎて、またブログの更新がとだえてしまった。つい先日もびっくりニュースがあり、真っ先...

生きてます2010

先月末から入院しています。今日で十日。近ごろ調子にのって外で人にたくさん会ってたくさん話してばかりで体の...

「人生3割」 東奥日報の思い出

もう一ヶ月前の過去ですが、まだお知らせしてない方も多いので。3月12日付の東奥日報朝刊「あかりの下で」と...

dazeくんに会った

バンクーバー五輪のスノボ国母選手のあの、バカバカしい報道劇もすっかり影をひそめ、あらためてこの国のお偉方...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues