Monthly Archive 2006年12月

1  2  3  4

時間とお金

イエスが生きていたイスラエルでも、「時は金なり」が人の心にしみわたっていたのだろうか。マタイ福音書をみると、彼はそんなフランクリン的思考をブ...

農民芸術概論綱要

農民芸術の産者 ……われらのなかで芸術家とはどういふことを意味するか…… 職業芸術家は一度亡びねばならぬ 誰人もみな芸術家たる感受をなせ 個...

永遠なるもの

私たちの誰もが、この世界との完全な調和を感じた瞬間を思い出せるだろう。そんな瞬間はまれにしかやって来ないし、継続することはない。でも、それは...

あと60日

朝ご飯を食ってる最中に、個室を追い出されてしまいました。 なんでも急患が入ったとかで。 「元気な人からお迎えが来ますので」と先生はいうけど、...

『地獄』の駅がバリアフリーへ

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <御茶ノ水駅>大学病院集中…バリアフリー対策で署名活動 御茶ノ水駅は私もずいぶん苦労しました。エレベ...

消費—余暇の代償

narajin.net: プロテスタンティズムからの続き。 身を粉にして働くのがそれほど尊くて崇高な行為だと思うなら 発展途上国のどこかの炭...

自分がこの世を去るとき、世界はひとつのまばゆい光塊として見えるだろう。 死んだらこの光たちにお別れをしなくてはならない。 おかしい話だが、い...

サラバ 赤いの黄色いの

WBC:7500 HGB:12.3 PLT:10万 血小板生着完了! これで白血球、ヘモグロビンとあわせてぜんぶケタが変わった。こんなに血が...
1  2  3  4