記事のカテゴリ:

 

また肺炎

ちかごろ咳もとれたし、痰もからまなくなったので、自分としてはもう抜け出したと思っていたのだが。またCTでひっかかるとは。
前よりもひどい。
肺の底のほうが真っ白だ。

ちかごろ酸素濃度が軒並み下がっていたのは気になっていたけれど、これはショックだった。
たぶんばい菌だろうということで、また抗生剤の点滴がはじまった。
酸素吸入もやることにした。トイレに立つときいちいち抜くのがメンドーである。
肺の内視鏡は様子見ということで先送りとなった(あぶねー)。

タイムリーというか「ためしてガッテン」で肺炎の予防法をやっていた。「歯ぐき磨き」がいいそうである。いまや日本人の死因第4位、年間10万人が肺炎で亡くなっているとかで、人ごとではないなと思った。

ためしてガッテン:死者急増! 肺炎の真実

このぶんだと退院は2月どころか、3月いっぱいまでかかりそう。
ま、気楽にいくしかない。
もういちどキモチをリセットして、あきらめず、忍耐強く、桜の季節を目標に毎日ちょっとずつよくなっていこう。

と、自分に言い聞かせてみても、やはりショック。

3人のその後

大きい画像を見る 先週土曜に久しぶりの外出許可がでたのでタクシーで帰宅した。 膝骨折した母は見違えるほ...

「骨髄移植体験者のお話」その2

ネタフリ編:地獄は現実のほうだった ちょっと話はもどりまして、骨髄移植体験者のお話ってことなんですが、ま...

CT画像を君に

わかりやすいように並べてみました(クリックで拡大)。 左が3月1日、右が4月25日の胸部CT画像です。画...

肺繊維症

さっきCTの写真を先生に見せてもらいました。 3月の1日と22日に撮った分を比較しやすいよう横にならべて...

酸素ください

呼吸がラクになってきた。 ステロイドが効いているのだと思う。 トイレの往復からはじめて、またちょっとずつ...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues