記事のカテゴリ:

 

ハゲ脱出

p1010078.jpgこりゃ伸びた! もうハゲとはいわせないぞ。抗ガン剤、放射線までフルにやって移植後4ヶ月にしてこれほど黒グロなのは、周りにも例をみない。やはりオレは超スケベエだった。

右指の爪はまだまだペラペラでやわらかいていど(写真)で、先端がササクレています。

p1010075.jpg左指は先の白い部分もできてきた。フレットを押さえる方の指です。成長の差に関係しているのかな? こっちの指ではやっと缶ジュースのプルタブを開けることができるようになりました。

爪は栄養状態がすぐでるところと言われます。たしかに1〜2月は肺炎のせいで食が進まず、点滴にしてもらったりと食えない日が続いたので、栄養状態の悪さがハッキリでているのだと思います。

現在はステロイドを増量されたせいか常時ガルルガルル状態なので、魚、豆食品、乳製品などのタンパク質(爪をつくる)を中心に食いまくってます。食えるときに食って体力をつけておけば、もし重体に陥っても底力を発揮できるのではという目論みもあります。最後はやはり何の病気であれ気力・体力勝負。

体重は、入院時は54kg前後でしたが、現在は47.1まで落ち込みました。筋力低下が主な原因です。今はおそらく70歳の母親よりも歩けないと思います。

今週からまた先輩患者の指導のもとスクワットはじめました。最初は無理しないでゆっくりと。回数ではなく、一回一回をしっかりやる。森光子さん式の浅いスクワットじゃだめ。

むりくり移植後4年生存達成

narajin.net表紙の白血病カウンターが365を切った。今年も第二の誕生日ともいうべき骨髄移植記念...

放課後活動その1 骨髄関係

ちかごろいろいろありすぎて、またブログの更新がとだえてしまった。つい先日もびっくりニュースがあり、真っ先...

生きてます2010

先月末から入院しています。今日で十日。近ごろ調子にのって外で人にたくさん会ってたくさん話してばかりで体の...

「人生3割」 東奥日報の思い出

もう一ヶ月前の過去ですが、まだお知らせしてない方も多いので。3月12日付の東奥日報朝刊「あかりの下で」と...

dazeくんに会った

バンクーバー五輪のスノボ国母選手のあの、バカバカしい報道劇もすっかり影をひそめ、あらためてこの国のお偉方...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues