記事のカテゴリ:

 

CT画像を君に

20070301.jpg20070425.jpgわかりやすいように並べてみました(クリックで拡大)。
左が3月1日、右が4月25日の胸部CT画像です。画像下の両側がちょうど肺の最下部です(上部の白いのは臓器)。炎症で真っ白だった箇所が良くなっているのがわかるでしょうか? ちなみに筋状に光っているのは血管です。

「すごい良くなってるよ。びっくりした。肺はもう回復期に移行したみたいなんで、ステロイドも5月中旬までには退院できる量まで減らしていきます(=退院ではないのがビミョー)。サイトメガロウィルスがまたちょっと出てますが、ステロイド減らせば消えますんでー」

3月中は回診時も渋い表情の日が続いたのですが、ちかごろはまたO先生ならではの強気なコメントがもどってきた。それだけ楽観視できない状態だったということでしょう。

「あのう、ステロイド減ったら、売店いってもいいっスか?」

「人があまりいない時間帯なら行ってもいいと思うよー」

「外来食堂は...(ラーメンたべたい)」

「ううーん」

「外来患者が来ない土日だけとかでもいいんで(GWねらい)」

「うんうん、ぼくは別にいいと思うよ」

これでちょっとはガス抜きができそうだ。病棟内の廊下をラットレースみたいにグルグル回ってばかりじゃ気が狂ってしまう。花見はあきらめたけど、5月になったらせめて院内くらいは動きたい。

ほんとうは4階のA主任に会いに行きたいのだが、小児科はインフルエンザがやっと収束したばかりだから来るなと本人から聞いているのでガマンしよう。

よく考えるとオレはいい先生に巡り会えたよな。メモリースティックでCT画像を気軽にくれたりするんだから。毎日ほとんど寝てないはずなのに頭が下がります。彼のおかげで4度目の死地をなんとか脱することができた。ありがとう。

いつも応援してくれているみなさんにこの画像を捧げます。よいGWを。

3人のその後

大きい画像を見る 先週土曜に久しぶりの外出許可がでたのでタクシーで帰宅した。 膝骨折した母は見違えるほ...

「骨髄移植体験者のお話」その2

ネタフリ編:地獄は現実のほうだった ちょっと話はもどりまして、骨髄移植体験者のお話ってことなんですが、ま...

肺繊維症

さっきCTの写真を先生に見せてもらいました。 3月の1日と22日に撮った分を比較しやすいよう横にならべて...

酸素ください

呼吸がラクになってきた。 ステロイドが効いているのだと思う。 トイレの往復からはじめて、またちょっとずつ...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues