青い鳥に会った

sabotage36.png大部屋に移されました。

まわりは「よかった」といいますが、個室のほうがよかったなあ。

5人部屋でまた糖尿さんといっしょです。

先週は尿のチューブを抜いたり、車椅子に乗ったり、オフロに入れてもらったり、面会があったりでちょっと疲れたのか週末に高熱を出して寝こんでしまいました。

まえにブログで紹介した「青い鳥」の作者であるOさんがわざわざ面会に来てくださいました。検索したら当ブログがひっかかったそうです。実際にお会いした印象は、とても骨髄移植をされた方とは思えないほど健康そのものといった感じでした。「たくさんの人の笑顔をみること」という言葉どおり、ご本人も笑顔がたいへん素敵な方です。まだお若いのに人生にたいして深い洞察を持っておられると拝察しました。この病気は骨髄だけでなく、精神も移植したと思うほど内なる声に変化が起こります。Oさんの変容プロセスはどのようなものだったのでしょうか。

彼女は県病の看護師さんのことをよくご存じなので、イニシャルで名前を伏せていても誰のことかバレバレでした。看護師さんにもブログのことはバレてるのでマズいんですが、ちょいワル患者ということで今後も本音を吐いていきたいと思います。

ここんとこ先が見えず鬱気味だったから、Oさんより「生きているだけで励まされる人がいる」という言葉を頂戴してとても励みになった。寝たきりになっても、目がみえなくなっても、生きてさえいればいいのかと。その姿をブログをつうじてリアルタイムにさらけだすこと。脚色や美辞麗句を廃し、あるがままを書き記すこと。

今の自分にはそれだけで精一杯だけど、それだけでも生きがいになる。

ギューッとしたい人

結婚するならどんな人と結婚したいのかなあと思案していたら、あ!っと思いついた。 ギューッとしたい人だ。思...

ぼくのドクター2「T先生と大ちゃ...

ぼくのドクターのお師匠さんであるT先生の話を前にチラッとしましたが、実は「大ちゃん」というある患者さんの...

入院点取り占い

先月の入院中、ツイッターで「入院点取り占い」というものを描こうかと思いついた。つまりは排毒行為である。...

できたことのみ数える

カラダ具合の悪いときは、あれもできない、これもできないと考えるのではなく、ひとつでも何かやったらそれぞ...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues