記事のカテゴリ:

 

食う・足す・歩く

脳梗塞になったおかげ?で介護保険が適用できそうです。介護用品の購入やデイサービス、家の補修工事(手すりとか)が1割負担でまかなえるようになります。たとえば、6万円の車椅子が6千円で購入できたり、介護入浴4千円が400円で利用できたり。いま介護用品のカタログを見ているところです。

介護保険を受けるには、まず市の福祉事務所に申請が必要です。そこの職員が調査に来て、要支援~要介護5の6段階に振り分けます(要介護認定)。ほかに医師の意見書が必要だそうです。

歩く
その後リハビリも少しずつコマをすすめ、やっと平行棒での歩行訓練までたどりつきました。まだ自立はできないため理学療法士さんの手を借りての訓練ですが。それでも9月ころにくらべるとだんぜん足力がついてきた。亀の歩みとはいえ、年内には歩行器で動けるくらいになりたい。「narajinさん、今年のクリスマス・カードは書かないからね」と受持ち看護師Sさんに言われた。

リハビリもついに「根比べ」の様相を呈してきた。

食う
ここ数週間、どうも食欲がなく、食べても嘔吐しちゃったりしてグッタリしていた。わしの嫌いな内視鏡をやった結果、「胃のGVではないか」との所見。またしても欠食and栄養剤の点滴に先祖帰りしてしまいました。いま、なんだったら食えるのかいろいろお試し中。病院食はもうニオイだけでオエッとくるので売店のカップ麺とかパンでしのいでいます。カロリーメイトは食味的にまったくダメでした。

エースコックのカレーヌードルが食べたい。あれってまだ売っているんだろうか。フタを開けると麺の上にまんまカレーのルーがボンとのってる豪快な食べ物だったが。カップスターやシュリンプヌードルも捨てがたし。

また食えるようになるまで外泊も退院もオアズケ状態なので、身体にいい悪い関係なく食えるものから食っていこうと思ってます。

足す
ベッドから車椅子に一人で移れるようになった。おかげでトイレにも行けるようになりました。それまでベッドの上で用を足していたのからするとエライ進歩だなと自分で感心してます。

問題は、もよおしてからトイレにいくまでのあいだ、漏らさないようガマンできるかどうか。とくに下痢気味のときなどタイミング勝負なので、ナースコールのボタンを握りしめながら始動の機をうかがっている。

体の復興

病院のごはんを止めてもらって好きなものを食うことにした。朝は回診が済んだら速攻でドトールにいってモーニ...

バッドトリップ気味

更新しないと死んだと思われるので例によってなんでもいいから書くことにする。 弘前に帰ってから早いもので1...

介護タクシーがきいてきた

新型インフルは噂ほどの猛威でもなくちょっと肩すかしをくらったような感じです。先生にきいても、ちょっと騒ぎ...

「かかったら最後」

新型インフルについてある男性がテレビで語った言葉である。 彼は腎臓の持病があり週三日ほど人工透析のため通...

ダマヤンティーの思い出

イトコがたずねてきた。歩けるようになったのをみて喜んでいた。「ダマヤンティー」の名を出したので思い出がよ...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues