記事のカテゴリ:

 

1年生存率

ついに移植後1年生存を達成。1年生存率はどれくらいかと久しぶりに「白血病と言われたら」(全国骨髄バンク推進連絡協議会発行)をひらいて頭がクラッとなった。「急性骨髄性白血病の非血縁者骨髄移植後の無病生存曲線」(p88)によれば、1年生存率は約2割。移植後5人のうち4人は1年以内に死ぬ計算になる。ちなみに3年後の無病生存率、つまり生き残る確率は11.1%。この病を克服し、未来へのキップを最終的に手にできるのは10人のうちたった1人という厳しい数字である。たいていは再発かGVHDによる合併症で消えていく。

今年一年を思い起こしてみると、まあずっとダンテの地獄篇状態だったことには変わりないわけだが、5月の間質性肺炎がやはり天下分け目の決戦だった。あれを乗り越えたからこそいまこうして訥々とブログを書いていられるわけである。

でもわしはこういう統計データをあまり信用しないたちでして、数学をかじった人ならすぐわかると思いますが、標本数n=85なんてのは果たして統計といえるのか疑問です。そもそも白血病になる人の絶対数が少なすぎるわけだから、生存率曲線についてもあまり盲信しすぎる必要はないと思う。「今日生きていれば生存率100%」くらいの気位で過ごしていればいいのだ。

でも4人くらいは知ってるだけでも確実に死んでます。まずは素直に感謝しよう。

ちなみにわしの移植日はミッキーマウスの誕生日。

新年のあいさつにかえて「記憶の灯...

新年あけましておめでとうございます。賀状やメールをくださったみなさん、ありがとうございます。年末年始を病...

断章0001

生物多様性とは、すべての生物がどこか欠けているということ。多様に欠損しているということ 自分ので...

むりくり移植後4年生存達成

narajin.net表紙の白血病カウンターが365を切った。今年も第二の誕生日ともいうべき骨髄移植記念...

人生の穴からみる

あるとき、授業で学生たちに「人生には穴があくことがあるんですよ」と話したことがあります 。人生というス...

移植七五三

ベッドを二階にあげたのが今年の春 自分の部屋で寝るようになって 歩行車から自転車へ、iPhoneで小屋を...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues