記事のカテゴリ:

 

ジャイアンツが勝ったら

ジャイアンツが勝ったらコーヒーをいれさせていただきます

今年のリーグ戦をタネに母と賭けが成立した。

わしもジャイアンツファンなのでホントはジャイアンツに賭けたいけど母が絶対ゆずるはずがない。

結果はご存じのとおりでまったく賭けになりません。あまりに一方的すぎてなんか母を虐めているような気がしてきた。

わしはテレビみてないけど、奥の部屋から拍手がさかんに聞こえると「今日は勝ってるな」とすぐわかるし、逆は通夜みたいに寂黙としているのでこれまたわかりやすい。

先日の3連発のときなど、いきなり息子の部屋の襖を開けて狂喜乱舞するし、翌日は朝から上機嫌だ。逆に負けた日は疲弊しきった虚ろな表情で正直うっとおしい。便秘と重なったときなど空気が最悪だ。

亡父も巨人狂だった。敗戦の翌朝も勝利を疑わず朝刊のスポーツ欄を開いていた。新聞の前で合掌してるんですよ。負けたってわかってるのに。

原さん、頼むから勝ってくれ。いまの調子だと珈琲がキライになっちまう。

モーニングコーヒー哲学

治療が終わっていちばんうれしい瞬間。それはブラックコーヒーを飲めたとき。抗ガン剤の副作用といっても十人十...

なにげない朝の創造

早起きすると、いつもとはまったく違う一日がはじまる。いつもと違った自分がみえる。 朝4時30分。昨日まで...

脱病院カフェ

入院患者のいちばん辛いところは一人の時間を奪われることである。 病人家業も世間が思うほど楽ではない。朝...

ドトール「価値ある無駄」

ドトールの新メニュー「贅沢ミラノサンドローストビーフ〜特製バルサミコソース」を注文たら、「チェブラーシカ...

5月のゴミ

病トモからつぎつぎにサイニューインの知らせがとどく。やはり五月の風は血液を狂わせるのか。先生にたずねても...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues