Monthly Archive 2008年10月

1  2

ラーメン療法

点滴もオシッコの管もはずれた私はその後もしつこく外出許可を申請しまくってます。受付にいくと班長が「今日もか」という顔をします。なかばあきれか...

音楽療法士からの質問状4「自律的...

これは難しい質問です。それはどうしてかというと、自律的だったかどうかいう問題ではなく、音楽療法に求めていたのは最終的に自律ではなかったという...

音楽療法士からの質問状3「寝たき...

私が意識を回復したのは、間質性肺炎を発症してからちょうど3週間後のことでした。まだ意識が朦朧とするなか、自分につきつけられた現実は、とうてい...

音楽療法士からの質問状2「音楽療...

「音楽療法についていろいろお話を伺いたい」と主任看護師に懇願し、病棟までお越しいただいたのが音楽療法士さんと私の最初の出会いだったと記憶して...

音楽療法士からの質問状1「なぜ音...

1-1. 音楽療法と出会うまでの自分 白血病には「孤独」がつきものです。免疫力の要である白血球の病気ですから、まず感染症にかかりやすくなる。...

シュガー・ベイブ『SONGS』3...

シュガー・ベイブのアルバムがどこからか流れてくるたびに、私は昔の自分から「おまえのロックンロールははまだ生きているか」と聞かれているような気...

こういう目覚め

女性の叫び声がきこえる。 時計をみるとまだ午前3時。 付き添いで病院に寝泊まりしている奥さんたちは「眠れない」といって目をこすっている。 こ...

私はアーティストではない

あれは夏の終わりか秋に入ったころだった。その時期のニューヨークは天気がとてもよかったの。敷地の中には、わたしたちも滅多に足を踏み入れない場所...
1  2