記事のカテゴリ:

 

本日、実家に帰らせていただきます

入院生活も2か月をすぎました。

暑い暑いと扇風機をフル稼働していたのがずいぶん昔のことのようです。

先週末の外泊もぶじクリアーし、ステロイドも半分まで減量(30mg→15mg)できたので退院します。

今回の減量はあまり辛くない。だるくもないし、食欲も落ちてこなし、GVもあまりでない。移植後2年が経過し、そろそろ血になじんできたのかもしれない(と先生はいう)。

Ig抗体の数値もちかごろ倍近くまでアップし、人免疫グロベニンの点滴(1回1万5千円くらいかかる)をしなくてもよくなった。白血球、ヘモグロビン、血小板の値も正常値まで上がった。血液の状態はとてもいい。

看護師さんが3人も産休だってことで以前にも増してバタバタしてますが、放置プレーなのはいつものこと。

今回はちょっと長かったけど、病院のまわりを歩行車で散策できたし、2年ぶりのブックオフとかゲオとかドンキーとか行けて楽しかった。

4階の食堂まで行ってパンを焼いたり、隣部屋の人から毎日差し入れをもらったり、ラーメン食いに連れて行ってもらったりメシにも恵まれた。

いま体調はとてもいい。口内炎で辛いもの、酸っぱいものが食えないのがちょっとつらいのと、爪が割れて剥がれてくるくらいでしょうか。幸い下痢もなし。

ステロイドがいっぱい入って顔がアンパンマン状態。足の筋肉も落ちてしまって階段登るのがつらい。また一からリハビリのやり直し。

最後の朝飯を食い、荷物をまとめ、午後に姉が迎えにきたら、二人で「おお田」ラーメンを食う予定。入院したせいでわたせなかった誕生日プレゼントも用意。

サイトメガロウィルスの点滴を今日もしなくちゃいけないのがちょっと余計だけど、とにかく家に帰れるのであれば何でもやる。

生命保険の診断書ももらったから、すぐ振り込んでもらおう。これでとうぶん暮らせるんじゃないか。してみれば今回の入院は出稼ぎにきているようなもんだった。

あとは障害基礎年金がどうなるかが気がかりだけど(申請して3カ月が過ぎたが連絡なし)、問い合わせしても「いま裁定中です」と出前のそば屋みたいな返事だけなんで、とにかく待つしかない。冬の灯油代をなんとかせねば。

まずはラーメン食おう。

体の復興

病院のごはんを止めてもらって好きなものを食うことにした。朝は回診が済んだら速攻でドトールにいってモーニ...

入院点取り占い

先月の入院中、ツイッターで「入院点取り占い」というものを描こうかと思いついた。つまりは排毒行為である。...

失敗を食べる

今年は大きな成功と大きな失敗にふちどられた一年だった。成功とはやはり白血病完治であり、失敗とは健康の喪失...

居酒屋に告ぐ

口腔粘膜炎で酒が飲めなくなってわかったこと。「飲みたくても飲めないニンゲンにとって飲み会は拷問」というこ...

苦しみと滑稽味

たしか夏だったと思う。腫瘍マーカーの検査結果を手にした主治医の口からはじめて「ほぼ完治」のことばが発せら...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues