記事のカテゴリ:

 

コーヒーのはじまり

エチオピア起源説
ヤギ飼いのカルディのヤギが、興奮して飛び回っていた。ヤギ達の様子を見てみると、赤い木の実を食べていることがわかり、試しにそれを口にしてみると、なんと全身に活力がみなぎってきた。

アラビア起源説
イスラム僧オマールは、山へ追放され、食べる物もなく山中をさまよい歩いていた。一羽の鳥が赤い木の実をついばんでいるのを見た。オマールも木の実を口にしたところ、疲労がみるみるうちに回復していった。ちなみにオマールのいたところは「モカ」という名前だった。

UCC起源説
ヤギ飼いのラッパー「U・C・C」が、ラップっているときにどうやらヤギの糞を食べると、神が降臨するからということでファンにも浸透していった。しかし実際にはヤギの糞を食べても神どころか、腹痛で倒れる民衆が出はじめ「ナラー先生」に調べてもらったところ、どうやらヤギが食べていた木の実のほうに効力があることが判明した。

『チミカナ特派員レポート』より

モーニングコーヒー哲学

治療が終わっていちばんうれしい瞬間。それはブラックコーヒーを飲めたとき。抗ガン剤の副作用といっても十人十...

なにげない朝の創造

早起きすると、いつもとはまったく違う一日がはじまる。いつもと違った自分がみえる。 朝4時30分。昨日まで...

脱病院カフェ

入院患者のいちばん辛いところは一人の時間を奪われることである。 病人家業も世間が思うほど楽ではない。朝...

ドトール「価値ある無駄」

ドトールの新メニュー「贅沢ミラノサンドローストビーフ〜特製バルサミコソース」を注文たら、「チェブラーシカ...

5月のゴミ

病トモからつぎつぎにサイニューインの知らせがとどく。やはり五月の風は血液を狂わせるのか。先生にたずねても...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues