記事のカテゴリ:

 

ソトフ

チラシ裏に殴り書きした買い物リストを見ていると、こんどは「ソトフ」と書いている。これは「ソフトバンク」のことだナー。店の人にiPhoneのことをたずねようとおもっていたから。

ポトリ」でこの話は終わったと思っていたが、ぼくのシナプスはよほどポトフを食べたいらしい。前段に書かれている「キャベツ」や「ベーコン」でうずうずしだし、つぎに「ソフト」ときたものだからこれはもうポトフだ、ついにポトフがきたのだよ諸君! というシナプス側の早とちり的興奮と、理性的自我との葛藤のすえ折衷案として「ソトフ」が励起されたのではあるまいか。

いまぼくの脳内では、「ポトフィン」という化学物質が量産されており、神経細胞間のやりとりを阻害しているのではないかと仮説される。このままでは日常生活に深刻な障害をもたらすであろう。治療法はただひとつだ。

母が、肉屋から経木(きょうぎ)に包んだベーコン200gを買ってきた。あぶら菜といっしょにパスタにしてまず味見から。

完のう

じつにリッパな完のうだこれほどの完のうはしたことありません...

小女

大女とはいうが小女とは滅多にきかない。小娘とはいう コオンナはきかないがコオトコとはよく言う ケツの穴の...

ことわざ

塩は賢者にいれさせ 香辛料は狂人に 酢はけちんぼに サラダ油は浪費者に いれさせろ(フランスのことわざ)...

トントントンと、外国にいく

歩けないころは、二階が外国だった。 行きたくても行けない憧れの土地。 いまはぼくの土地であり、祖国になっ...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues