記事のカテゴリ:

 

ユニコーン

タモリ倶楽部の空耳アワーをみていたらユニコーンがでていた。それもゲストじゃなくて空耳役者となって空耳コントをやっている。しかもメンバー全員で。

それも番組側が無理にオファーしたんじゃなくて、ユニコーンのほうからぜひ出たいと頼みこんだらしい。

奥田民生などはもうすごい入れこみようで、このヒトがこんな、無声映画のコメディ役者みたいにキビキビ動けるのかと驚いてしまってもう空耳どころではない。ノホホンと釣りにいそしむかんじのヒトだとばっかりいままで思っていたから。

この真剣ぶりにはタモリさんをはじめゲスト陣もちょっと引いてしまって、ファンだという松たか子も「生活臭い」というし近田春夫さんにいたっては「これは逆プロモーションでは...」とマジに心配していた。

再結成して何をやってるのかなと思っていたらコチラ側で狂い咲きしていたのであった。

夢で逢えたら」また見たくなってきた。再結成記念で再放送してほしい。

87.色彩

「鋭敏な感性だけ摘みとられていく、この不条理な天の配剤が怨めしい」 1990年、イタリアの作曲家ルイジ・...

あきらめないオヤジたちのデュオ・...

タイロン橋本&ヤヒロ トモヒロ Duo The Unforsaken Uncles ツアー2011 -...

ミック応援メッセージ(和訳版)

「Messages for Mick」に、日本のファンからのメッセージとして投稿させて頂きました。ご協力...

ミックからのメッセージ:補足(日...

 ミック・カーン オフィシャルにミックからの新しいメッセージがアップされておりますざっと訳して...

ミック・カーンのベースは末期ガン...

「いちばん好きなエレキ・ベーシストは誰か?」ともし問われれば、細野さんでもなく、ジャコパスでも、チャック...
 

レコメン魂

  • Kamikaze 1989
  • Pinnacles
  • 80年代TDサウンドの核 PPG
  • Exit
  • Hyperborea
  • FAMILIAR COMPUTING WORLD
  • EGGレコード抜き書き
  • Ignacio
  • Bruits et Temps Analogues